【サンプルオペレーション:ウォブルスティック】

  • 超高真空内でのデリケートで精密な操作のためにデザインされ、「シャフトの動きが大気圧と超高真空圧差の影響を受けない」と言う特筆すべき特長を有していますので、滑らかに制御することができ、ハンドルを放しても、シャフトは同じ位置にとどまることができます。
  • UHV-SPMでのチップ及びカンチレバー交換、サンプル移送のように、更にデリケートな取扱いを要求される作業に最適でチャンバー内の装置への損傷リスクも最低限に押さえられます。

【サンプルアレンジメント:13x電気接点付極低温サンプルレシーバー】

  • デバイスを配線するための最大13の電気的高品質スプリング接点付でサンプル温度の直接測定及び抵抗加熱が可能です。
  • 極低温アプリケーション向けに最適化されており、垂直、逆さまあらゆる方向でサンプルホルダーをロード/アンロードできます。
  • レバー機構により、サンプルプレートを冷たい表面に強制的に押し付けらるためサンプルとレシーバの温度差はわずか約2ケルビンです。

【サンプルヒーティング:PBNヒーターアセンブリー】

  • PBNヒーターとサンプルプレート用のモリブデンレシーバーの組み合わせは、サンプルアニーリングのための信頼性の高いソリューション(1000℃)を提供します。
  • Kタイプの熱電対がサンプルレシーバーに取り付けられています。

【サンプル搬送:UHVスーツケース&Cryo-UHVスーツケース】

  • Cryo-UHVスーツケース:国内特許申請中(米国特許番号:US 11,189,455)
  • 超高真空及び極低温状態を維持しながらサンプルの保管及び搬送・移送するための超小型・軽量のトランスファ―ベッセルで、さまざまな用途に適用できるモジュール式システムです。
  • NEGゲッターポンプの振動のない排気により電力供給を停止しても超高真空状態を維持することが可能です。
  • 搬送モジュールとして最近使用されている研究分野:電池材料/水素含有量研究/有機材料/電子顕微鏡検査/DualBeam FIB-SEM